消費者金融と消費税

この4月に消費税が増税されましたが、消費税が増税されると消費者金融からお金を借りる人が増加します。その理由として、多くの商品やサービスには消費税が課税されるため、今回のように3パーセントの増税で単純に商品・サービス価格がその増税分上昇します。そうしたことから、消費税の増税で生活にかかるコストが上昇し、生活が困窮化して、結果として生活費の足しにするために消費者金融からお金を借りるようになります。また、年金生活者については、年金収入が固定化されているため、支出が増税により増加すると、こうした金融機関からお金を借りるようになります。

電車を利用する時は回数券で

自分は電車でお出かけをする時は基本的に回数券を使うようにしている。通常の切符より安いのが利点である。
しかしセットで購入するほど必要ないので、金券ショップで購入している。
近距離だと10円20円程度の値引きだが、結構遠くになると500円から1000円ぐらい安くなるので侮れない。
あと、回数券がない場合は途中の駅で一旦降りてまた新たに切符を購入して乗車する方法もしている。
これをするだけで乗車料金を節約することができることもある。

財形貯蓄ってどうなんだろう

貯金体質を作るのに、先取り貯蓄は必須ですよね。私もお給料が入ると、まず貯金分を取り出して別口座に入れます。貯金分は初めから無かったものと思えますし、管理が楽です。

 

最近、財形貯蓄が気になっています。自分でお金をおろしたり入金したりする手間が省けていいと思うんですよね。ATMでゴタゴタするのがいつも大変なので。

 

でも、まとまったお金が急に必要になった時が心配です。すぐに下ろせないですものね。

 

さあ、どうしようかなあ…。

 

ばれずにお金を借りる

夫の節約

夫はお給料を全部私に渡してくれる。

 

そこから振り分けて、夫のお小遣いと昼食代を渡すの。

 

床屋とか、男性の生活必需品は買う時に出す感じなんだけど、床屋の代金も欲しいって言うの。

 

なんでって聞いたら、欲しいバイクがあるから床屋代を節約して買いたいらしい。

 

それなら良いよと気持ち良く渡した優しい妻。

 

って自画自賛してみる。

 

通勤に使ってるバイクは、夫が独身時代のやつだからかなりボロボロだし。

 

頑張って貯めて買ってちょうだい。

オリックス銀行カードローン 増額